So-net無料ブログ作成

2月の読書… [本]

2月の読書です…。

●まずは、『ダイイング・アイ』(著/東野圭吾)
題名どおり「死者の目」が、最後の鍵となるのですが、
いつもながら引き込まれましたネ…。

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/11/20
  • メディア: 単行本



●つぎに、『禁断のパンダ』(著/拓未 司)
2008年「このミステリーがすごい!」大賞受賞作品です。
まず、題名からは内容は想像できません。
最初は、美味しいものが食べたくなります。
が、最後はネタバレの感があります。ので、食欲も減退します…(^^:;
けれど、とっても面白かった! 現時点でトップ10入り!?

禁断のパンダ

禁断のパンダ

  • 作者: 拓未 司
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/01/11
  • メディア: ハードカバー



●つぎは、『羊の目』(著/伊集院 静)
伊集院さんの小説読むのって、久々な気がします。
そして、やはり期待は裏切らないです。
お得意?の、闇社会(ヤクザ)が舞台ですが、人間の描かれ方の深さ、
また、凛とした文体、贔屓目なのかもしれませんが、心に響く小説でした。


羊の目

羊の目

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本



●さいごは、『乳と卵』(著/川上未映子)
第138回芥川賞受賞作品です。
まずは、のっけから話し言葉で書かれる文体に馴染めない。
そして、半径1メートルの世界をブログ風に書かれても、
「はいそれでどうしたの?」って感じでした。
直木賞に続き、芥川賞も感性イロイロですから…(^^:;


乳と卵

乳と卵

  • 作者: 川上 未映子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。